最近の更新
サイト内検索
Google


www.jakushou.com を検索
WWW を検索
カウンタ
  • アクセスカウンタ合計の来訪者数
  • 昨日アクセスカウンタ昨日の来訪者数
  • 本日アクセスカウンタ本日の来訪者数
翔みならの作品とつぶやき
ご案内

2017年02月21日

マフラーが風にたなびく

 今日はえらく風の強い一日でした。
 特に、帰宅時は、向かい風が強く、自転車をこぐのに一苦労、という感じでした。
 途中、あまりにも強い風で、首に巻いていたマフラーがたなびきました。
 幼児期に「仮面ライダーV3」を見て育った世代としては、ライダーになったような気分に一瞬なりました。
 しかし、いくらマフラーが格好良くたなびいても、強風で動きにくく、かつ寒いことに変わりはありません。というわけで、その「ライダー気分」も一瞬で終わりました。
 そして、「あの、『風にたなびくマフラー』は見た目はいいが、実際にそれをやる人は、厳しい環境に耐えているんだな」と今更ながら気付かされました。

掲載時刻 22:25

2017年02月20日

1+1=2ではない?

 NHKのサイトを見たら、今なぜ上昇?エンゲル係数というのがありました。
 昨年のエンゲル係数が30年ぶりの高い水準になった、というデータを提示し、その原因を「分析」しています。

 自分がエンゲル係数という言葉を初めて見たのは、中学時代の公民の教科書でした。
 家計の消費のうち食費に占める割合の事で、これが高ければ生活が苦しい、と書いてありました。
 他の出費は頑張ればかなり削れます。しかし、食費は削りすぎると餓死するので、そうそうは削れません。したがって、消費のうちに食費の割合が高ければ高いほど生活が苦しいのは当然の事です。
 これが公民の教科書の一番最初に書かれていました。算数で言えば、「1+1=2」に値する「基本」なわけです。
 ところが、NHKは、そのような「公民の基本」は一応原因として挙げつつ、「惣菜購入が増えた」だの「他の趣味を削って、外食を楽しむ人が増えた」だのといった「珍説」を挙げ、「原因は一概に言えない」という結論に持ち込もうとしていました。
 惣菜のパック売りなど、何十年前から存在します。また、「他の趣味を削って外食」も意味不明です。生活に余裕があるならば、他の趣味も外食も同様に楽しめばいいだけの話です。
 要は、一部の富裕層を除いた、普通に暮らす人にとって現在が深刻な不況である、という事が中学の教科書レベルで明確に数値化されているのに、それをNHKは知られたくないわけです。
 そのため、算数で言えば「1+1=2の可能性もあるが、答えが3の可能性や4の可能性もある」などという水準の珍説を流したわけです。
 アメリカなどで「嘘ニュース」が話題になっていますが、日本では受信料で運営されている公共放送が、義務教育以下レベルの「嘘ニュース」を流した、という事に心底驚きました。

掲載時刻 23:42

2017年02月19日

三大紙を読み比べ

 昨日の事ですが、朝日・毎日・讀賣の朝刊を読み比べする機会が生じました。
 違う会社が作っている新聞のはずなのですが、なぜかやけに紙面構成が似ていました。
 韓国の大統領疑惑問題をえらく大きく取り扱っているのですが、三紙とも、同じ面に同じ大きさで「特集」していました。北朝鮮の暗殺事件も同様です。
 一方で、首相夫人が関わっている「学校」に国有地をタダに近い価格で払い下げたという記事は、三紙ともほぼおなじ面積の「ベタ記事」として掲載されていました。
 日本の新聞なのですから、韓国の汚職や北朝鮮の暗殺より、日本の国有地に関する問題のほうを大きく取り上げるのが普通のはずですが、なぜかそうはなりません。
 しかも、「三大紙」が横並びで、同じような紙面構成・扱いをしているのです。
 毎度ながら、少なからぬ商業マスコミは、70数年前に「先祖返り」しているな、と思わざるをえませんでした。

掲載時刻 22:24

2017年02月18日

梅が満開

 休みを利用して、色々動き回りました。そこで行った二箇所で、梅がきれいに咲いていたので写真を撮ってみました。
 普段見ている梅林公園の梅とはまた違う趣がありました。特に、白梅が咲いていた所は、枝が剪定されていたので、かなり雰囲気が異なっていました。
(※一枚面の八重桜と、二枚目以降の白梅は、全く異なる場所で撮ったものです)
20170217_092830 1.jpg 20170217_142838 1.jpg 20170217_144444_HDR.jpg 20170217_142801.jpg

掲載時刻 21:06

2017年02月17日

タメ口

 10年ほど前に初めての転職して以来、「年下の先輩」と接する事が日常茶飯事になりました。そういう事もあって、ここ10年ほどの間に知り合った人は、年齢・職歴の関係なく、全て敬語で会話するように自然となりました。
 そういう事もあり、日常生活で「タメ口」を使う事はほとんどありません。数少ない例外は、相方・二人の妹・今はなき弟です。ちなみに、この四人に対しても、メールでは敬語を使っています。そちらのほうが、自分的に楽なのです。
 それ以外に「タメ口」を使う相手は、OB会員として所属している大学時代の将棋研究会における後輩たちしかいません。
 自分の将棋の棋力はたいした事がなく、後輩といっても将棋では全然歯が立たない相手もたくさんいるのですが、一応、先輩という事で、分け隔てなく「タメ口」で会話しています。ちなみに、会った時は必ず「お疲れ」といって片手を上げるのが「挨拶」です。
 今朝、早起きして外で仕事をしていたら、偶然、その後輩の一人と出会いました。
 若い頃は何度も将棋を指したり(ちなみに自分の勝率0割)、飲みに行ったりしていた後輩ですが、最近はとんとご無沙汰していました。
 久しぶりに会えた事が嬉しく、かつ長年の習慣で、「お疲れ」と言って片手を上げました。
 しかし、数秒後に、自分は「仕事中」であり、たとえ後輩でも、そのように接するのはちょっと違う、という事に気づきました。
 ちょっとした失敗をしたわけですが、まあ、誰にも迷惑はかけなかったので、よしとしようと思いました。
 いずれにせよ、久々に再会できたのは大変嬉しいことでした。

掲載時刻 22:30

2017年02月15日

「第一印象」

 本屋のビジネス書があるところに行くと、「他人は第一印象でその人を判断するから、その第一印象でいかに立派な人間と思わせる事が大事だ」という主旨の本をちょくちょく見ます。
 実際、それに影響されてか、初対面のときに、「第一印象」を意識した言動をする人もたまにいます。
 しかし、そういう人を見て思うことは、「この人、虚勢を張ってるな」でしかありません。
 普通の人なら、相手の振る舞いを見た時、「何を考えてこのような言動をするのか」と考えると思います。
 したがって、第一印象で自分をすごく見せようと頑張っている人に対するこちらの感想は、「この人、第一印象でで自分をすごく見せようと無理しているな」でしかありません。
 そういう事もあり、初対面であろうとなかろうと、人と会った時は、虚勢など張らずに、ありのままの自分を見せるようにしています。

掲載時刻 23:47

2017年02月14日

意外な形で知った共通点

 前職からずっとお世話になり続けている方と雑談をしました。
 ニュースで、東芝がとんでもない大損をした話がきっかけとなり、「東電も東芝も、原発なんかに力を入れた結果、ろくでもない目にあったとしか言いようがありませんね」などと言って盛り上がりました。
 すると、その方は、「うちの配偶者がいた会社の原発も酷いことになったいる」と言いはじめました。確かに、その原発はまだ計画中ですが、この話の通り、にっちもさっちも行かなくなっています。
 それは以前から知っていたのですが、この発言には驚きました。何故ならば、その原発を造ろうとしている会社は、自分の父が在籍していた所だったからです。
 つまり、その方の配偶者は、自分の父の後輩だったわけです。
 それがきっかけで、二人で、「以前、東京駅近くにあった社屋に連れて行ったもらった」とか、「新潟県の只見線沿線にあった水力発電所」などという話で盛り上がりました。
 東芝が原発に無謀な投資をしてその報いを受けたのが今日だったからこそ気づけた「共通点」だったわけです。これがなければ、一生、その方の配偶者と自分の父が同じ会社に在籍していた事に気づく機会はなかったでしょう。
 ある意味、「原発が取り持った縁」だったのかもしれません。もちろん、だからといって、原発の存在に感謝しよう、などとは、一秒たりとも思いませんでしたが‥。

掲載時刻 23:30

2017年02月13日

原始的だが確実な手段

 携帯で撮影した写真を、出先のパソコンで操作する必要が生じました。
 撮った写真は、自動的にクラウドに上げる設定をしています。そこで、ブラウザからクラウドに入り、ダウンロードしようとしました。
 ところが、セキュリティソフトが「ここは危険」という警告を出しました。世界最大のIT企業が運営しているクラウドなのですが、不思議な事もあるものです。
 仕方ないので、携帯からメールで送る事にしました。この「自分から自分にメールを送る」というのは、言葉にすると、ちょっと間の抜けた感じです。
 しかし、異なる環境で作ったデータを、別の環境で使う場合、これほど確実な方法はありません。なんだかんだで、かれこれ20年近く使い続けています。
 今後も、様々なデータ共有機能が開発されるでしょう。しかしながら、どう進歩しようと、この「自分で自分にメール」という手段は生き残り続けるのだろうな、などと思いました。

掲載時刻 23:53

2017年02月12日

酒量

 以前は、家に焼酎のペットボトルを置いていました。
 ところが、前の前の職場でストレスが溜まり、ついつい晩酌を飲みすぎて体調を崩す事がありました。
 それ以来、酒の買い置きはやめ、毎日、その日飲む分を買うようにしています。
 ところが、数日前、やけに眠く、買った分を飲みきる前に寝てしまいました。
 昨日、いつもの量に加え、その「飲み残し」を飲んだら、ちょっと飲み過ぎ状態になり、体調を崩しました。
 これからは、「飲み残し」の分も計算して酒を買わねば、と思いました。
 あわせて、今月は、休肝日を増やす試みも行っています。
 酒を呑むのは好きでが、やはり酒に呑まれてはいけませんね。

 
掲載時刻 22:24
Powered by
Movable Type 2.661