最近の更新
サイト内検索
Google


www.jakushou.com を検索
WWW を検索
カウンタ
  • アクセスカウンタ合計の来訪者数
  • 昨日アクセスカウンタ昨日の来訪者数
  • 本日アクセスカウンタ本日の来訪者数
翔みならの作品とつぶやき
ご案内

2016年12月09日

信頼性を失うだけの営業

 携帯に営業電話がかかってきました。悪質商法の典型である、「NTTのように思わせて自社商品を売り込む代理店」からです。
 売り込んできたのは、So-netがやっている「ニューロ」という回線でした。プロバイダ料込でも従来のフレッツ光より大幅に安く、さらにセキュリティまでついている、というものです。
 このサービスを最初に知った時は、かなり興味を持ちました。しかしながら、営業をかけられた人の話などを聞き、相当胡散臭いものではないか、と思うようになりました。
 そういう事もあり、数か月前に回線を変更したときも、「ニューロ」は一瞬たりとも選択肢に入りませんでした。
 今回の電話も、その疑いを革新させられるものでした。NTTであるかに見せかけた事はすぐに看破しました。そして、「どこから自分の情報を得たのですか?」と尋ねたら、一方的に電話を切られてしまいました。
 本当にいいサービスなら、このようなインチキ業者を代理店にしなくても、十二分に利用者は集まるでしょう。言い換えれば、胡散臭いサービスだからこそ、破格の値段で、インチキ業者に売らせているわけです。
 So-netの親会社のソニーは、仙台の工場などで、「ブラック」な事をやっており、それが問題になっています。
 かつて、「技術のソニー」と呼ばれた会社ですが、すっかり「働く人をこきつかう技術、ならびに客を騙す技術だけに長けたソニー」に落ちぶれてしまったのだな、と強く思いました。

掲載時刻 23:23

2016年12月07日

税別価格の意味

 テレビやラジオをつけていると、高い確率で通販広告が流れます。
 宣伝社が「安い!」「驚きの安さです!」などと言って値段を紹介するのですが、それはいずれも「税別価格」です。
 実際に、その「税別価格」でその商品を購入する事は不可能です。例えば、「税別9,800円」として宣伝されている商品を実際に購入する場合、10,584円支払う必要があるわけです。
 784円あれば、ちょっとした食事ができる値段です。にも関わらず、その分を無視して宣伝されているわけです。
 厳密に言えば、この784円が全て「税金」として国庫に納められるわけではありません。そういう事もあり、大企業などでは、「消費税相当分」というふうに書いています。つまり、差額の部分は「税金」ではないのです。
 それを考えると、「税別価格」という実際に存在しない価格で宣伝するのが、適切だとは到底思えません。実際に支払う額を明記するのが当然だと思うのですが、なぜかそれが行われていません。
 改めて、異常な商行為が行われている世の中になっているな、と広告を見るたびに思っています。

掲載時刻 22:10

2016年12月06日

家庭に仕事は持ち込まない

 我が家で自然的にできたルールに「家庭に仕事は持ち込まない」があります。
 要は、よほどの事がないかぎり、家で仕事の話はしない、という事です。
 たとえば、相方はTRPG関係でちょくちょく漫画やイラストの仕事をしていますが、自分はTRPGの事は、基本的な概念以外まったくもってわかりません。
 一応、相方が描いた漫画には目を通しはしますが、率直に言って意味はわかりません。ただ、相方が「漫画家活動」できた事を嬉しく思うだけです。
 一方、相方にもほとんど仕事の話はしません。
 今の職場は、日本人の99%以上の人が知っている有名なところなので、さすがに名前くらいは知っているようですが、そこで自分が何をやっているかすら知りません。
 ちなみに、かつて働いていた、二番目の職場と三番目の職場に至っては、会社の名前すら知りませんでした。
 というわけで、本日、職場の機関紙にちょっと名前が載ったのですが、それも相方には話しませんでした。
 薄情に思う人もいるかもしれませんが、これが、長年の結婚生活で培った家族安泰の智恵なのでは、と思っています。

掲載時刻 22:49

2016年12月04日

2016/12/4の更新

 大野隆別ブログこれでいいのか?に、「ブラック労働は消費者のせい」論の根本的な誤りについてを書きました。
 AERAなどが熱心にキャンペーンしている「『ブラック企業』があるのは、消費者の過剰な要求のせい」という論がいかに事実に反しているかについて書いています。

掲載時刻 19:49

2016年のJリーグ終了

 昨日行われた。J1優勝決定戦の浦和-鹿島は、仮に1-0で鹿島が勝っても浦和が優勝、という状況でした。そして、浦和が先制したのですが、そこから鹿島が2点を取り、アウェイゴールで上回ったため、大逆転で鹿島がJ1優勝となりました。
 年間での勝ち点差は浦和が15点も上回っていたわけですが、制度がこうだから仕方ありません。
 ただ、この2シーズン制は今年で終わりとのことなので、当面、このような事はなさそうです。

続きを読む "2016年のJリーグ終了"
掲載時刻 17:57

2016年12月03日

ワイドショー

 久々にラーメン屋に入りました。
 当然ながらテレビが設置されており、ワイドショーが流れていました。
 そこで、「今日の10大ニュース」なるものをやっていました。第6位に取り上げられていたのは、「あるマンションの管理組合が住民相互での挨拶を禁止した」というものでした。
 そんな、数十人のコミュニティでどんなルールを決めようと、それはその人達の勝手です。他人が口を出すことではありません。
 しかし、そのような事に対し、コメンテーターたちはしたり顔で、的はずれな「批評」を続けていました。
 国会の状況などを見れば、それよりずっと重大なニュースはいくらでもあるのですが…。
 テレビをはじめとする商業メディアの劣化がより一段とひどくなった事が非常によくわかった番組でした。

 
掲載時刻 23:55

2016年12月02日

野球場の名称変更

 海辺にある野球場が、ネーミングライツの契約変更に伴って12/1付けで名称変更しました。
 ただ、京成バスのサイトを見ると、バス停の名前などでは、いまだに、先月までネーミングライツを持っていた会社の名前を使っています。
 今回の話が急だったので、対処が間に合わなかったのでしょうか。まあ、1月1日付で変わるとは思いますが…。
 ちなみにこの野球場が本来の「千葉マリンスタジアム」という名前だった時はよく観戦に行きました。しかしながら、そこを本拠地としている球団において、色々と楽しくない事があったので、今では足が遠のいています。
 その結果、ネーミングライツを導入してからは、一度も行った事がありません。
 新たにネーミングライツを得た会社は、近所の海辺に工場があるようで、幕張本郷から従業員用の送迎バスが出ています。そのバスの外見が護送車みたいなので、以前からあまりいい印象は持っていません。
 いつの日か、千葉市がネーミングライツという悪趣味な事をやめ、球団もかつてのような楽しい存在に戻ったら、また千葉マリンスタジアムで野球を楽しみたいものだな、などと思いました。
 その日がいつ来るかについては、現時点で見通しがつかないのが大変残念です。

掲載時刻 21:27

2016年12月01日

初のドライブスルー

 小学生の時、2年ほど杉並区に住んでいました。
 定期的に通っていた場所の近くに、大きなマクドナルドがあり、そこには「ドライブスルー」と書かれていました。
 当時は、「スルー」の意味がわからず、「ドライブする」を洋風に表現しているのだろうか、などと思っていました。
 調べてみた所、その店は、マクドナルド初の「ドライブスルー」店だった事がわかりました。
 というわけで、「ドライブスルー」を知って40年近くなりますが、昨年までは免許がなかったので、当然利用することはありませんでした。
 さて先日、運転中に小腹がすきました。その時、、ほんの少し寄り道すれば、マクドナルドのドライブスルーがあった事を思い出しました。せっかくだと思い、経路を変えて利用してみました。
 買ったのはチーズバーガー一個でした。駐車して店に入って注文することを考えると、大幅に手間と時間を省略できました。
 そして、約40年前に初めて「ドライブルスルー」の看板を見たことを思い出しつつ、信号待ちを利用してチーズバーガーを食べました。

掲載時刻 09:08
Powered by
Movable Type 2.661