最近の更新
サイト内検索
Google


www.jakushou.com を検索
WWW を検索
カウンタ
  • アクセスカウンタ合計の来訪者数
  • 昨日アクセスカウンタ昨日の来訪者数
  • 本日アクセスカウンタ本日の来訪者数
翔みならの作品とつぶやき
ご案内

2016年10月01日

2016/10/1の更新

 トップ絵を更新しました。
 翔みならブログめもちょうを更新しました。

掲載時刻 23:31

2016年09月30日

桁違いの実力

 プロ野球パ・リーグは北海道が優勝しました。
 今日がその北海道の最終戦だったのですが、一つ、興味深い事がありました。
 北海道の大谷投手は、ここまで規定投球回数に3イニング足りていません。もし、最終戦で3イニングを投げて到達すれば、現在1位の投手を大きく上回って「最優秀防御率」を獲得します。
 どのくらい差があるかというと、この3イニングで自責点が5でもタイトルが獲得できる、というほどでした。
 大谷投手は一昨日に1安打完封で胴上げ投手になっています。とはいえ、これまでの風習ならば、6回あたりから大谷投手を登板させ、最優秀防御率を獲得させていたでしょう。
 しかしながら、そのような事はなく、昨年「投手三冠」を達成した大谷投手は、10勝(リーグ7位)、174奪三振(リーグ3位)の数字を挙げながら、前年から一転して「無冠」に終わりました。

続きを読む "桁違いの実力"
掲載時刻 23:57

2016年09月29日

「プロ」の帰還

 二年くらい前まで、近所のセブンイレブンに、印象深い店員さんがいました。
 レジ打ちが早いだけでなく、客の要望をよく理解しているのです。そのため、非常に気持ちよく買い物をすることができました。
 一時期は、自分のような明らかに20歳を越えている人間がアルコール飲料を買う場合、儀式的に客に押させる「年齢確認ボタン」を自ら押していました。
 さすがにこれは、クレームが入ったのか、長続きしませんでした。
 一度、弟と二人で行き、その人のレジで買い物をしたあと、「あの人、プロだよね」と言ったら、「そうだね」と即座に同意してくれたものでした。
 しかし、いつの間にか、辞めたのか、異動したのか、いなくなってしまいました。
 ところが、今日買い物に行ったら、久々にその懐かしい姿がレジに立っていました。当然、そこで買い物をしたのですが、相変わらず、手早く効率的で、客の要望に応えたレジさばきでした。
 思わず、「幕張本郷に復帰されたのですか?」と尋ねたら、「いや、ヘルプです」と笑って答えていました。
 今ひとつ理由は分かりませんでしたが、とりあえず懐かしい顔とレジさばきを見ることができたので、嬉しく思いました。
 同時に、もう一年ほど早く復帰してくれれば、弟と「あの『プロ』の人が戻ってきたね」などと話すことができたのに…とも思ったりしました。

掲載時刻 21:05

2016年09月28日

慣れる

 7月から異動になって初めた仕事は、これまで全く経験していなかったものでした。
 それだけに、最初は、仕事の流れが全然つかめませんでした。
 しかし、2ヶ月目の今日、ある業務を行ったところ、最初にやったときとはかなり感触が異なり、円滑にできた事に気づきました。
 思わず、「あれ、もう終わったのか?」と驚いてしまったほどでした。
 とりあえず、達成感を得ることができました。
 もちろんまだまだ課題は山積しています。それを解決し、さらなる達成感を得たいものだと思っています。

掲載時刻 23:58

2016年09月27日

住居表示制度

 10代の頃、東京を中心に、昔と現在の対比写真を得意とする作家さんが好きでした。
 その作家さんは、住居表示制度により、昔からの伝統ある地名が、システム化された住居表示になる事に、たびあるごとに反対を表明していました。
 その影響もあり、自分も住居表示制度に対し、否定的な思いを持っていました。
 しかし、数ヶ月前から、特定の住所に物を配達する手配が仕事の一つになりました。
 そのため、住宅地図で登録されている住所を実際の場所に紐付ける業務が増えました。
 すると、住居表示制度を導入していない町の地番の割り振りが、極めて不規則である事を知りました。
 例えば、同じ「◯◯町××番地」が、1キロにわたり続く、などという現象がある事もありました。
 これだと、実際の場所を判定するのが極めて大変になります。また、地番が並んでいる別の場所が遠くはなれている、などという事もありました。
 それを機に、住居表示制度が、いかに物を配る人にとって有益であり、必要性があるという事に気づきました。
 物事の良し悪しを判断するには、多角的な視点が必要である事を、改めて痛感させられた一件でした。

掲載時刻 23:56

2016年09月25日

サブロー選手、引退

 プロ野球の千葉で、2005年のリーグ優勝・日本一の時に四番打者として活躍したサブロー選手の引退試合が行われました。
 サブロー選手の代名詞といえば「つなぎの四番」です。「四番打者にはチーム最大のスラッガーがつく」という「野球の常識」があります。にも関わらず、2005年8月13日に俊足巧打のサブロー選手がプロ初の四番打者としてスタメン出場しました。
 その時は、その年、苦手にしていた相手先発の吉井投手(現北海道投手コーチ)との相性を買っての一時的な起用か、と思っていました。ところが、そのままサブロー選手は四番に定着しました。そして、31年ぶりのリーグ優勝さらには日本一の「主砲」として活躍し続けたのです。

続きを読む "サブロー選手、引退"
掲載時刻 22:28

愛媛FC、ホームで水戸に引き分ける

 ホームで行われた愛媛-水戸戦は、前半に先制されるも、後半に追いつき、そのまま1-1で引き分けました。
 観客数は2,342人と、今季ワースト2の不入りでした。通算では60,988人となっています。

掲載時刻 21:41

2016年09月24日

ちょっとずれると…

 毎週一度、自動車で行く場所があります。
 いつも同じ道を通るのも味気ないと思い、今日は別の経路で行こうと思いました。
 別の経路とはいえ、大半は行き慣れた道や場所を通ります。そういう事もあり、事前に地図でイメージをしておけば。簡単に行けるだろう、と思っていました。
 しかし、初っ端から曲がる場所を一つ間違えて行き止まりの道に入るなど、行き慣れない道に入った途端に、道を間違えました。
 その後も、何度も間違えてしまい、ついに自分がどこにいるかわからなくなってしまいました。
 そこで当初の予定を断念し、普段使っている経路に戻りました。
 徒歩や自転車はもちろん、鉄道でも自分がどこにいるかは常に把握できていました。しかし、同じことが自動車だと全然できない、という事に愕然としました。
 この「自分がどこにいるか、どこに向かっているかが分からない」というのは困る上に、精神的にも嫌なものがあります。
 早く自動車運転における土地勘も身に着けねば、と強く思いました。

掲載時刻 23:36

2016年09月23日

回線問題が解決

 今月に入ってから発生していた、回線不調の問題がやっと解決しました。
 原因が、現在回線を使っているケーブル会社の仕様変更である事がわかりました。そのため、そちらを解約し、別の会社の回線に切り替えたのです。
 おかげで、ここ半月ほど続いていた、「一本のLAN線を相方と交互にパソコンに挿す」とか、「自分のパソコンがつながっていない間は、スマホで情報を収集する」という状況からやっと解放されました。
 「好きな時にネットにつながる」というのは、ここ10数年、我が家にとって当たり前の事でした。それがいかに貴重であるかを再認識することができた半月でした。

掲載時刻 22:42

2016年09月22日

全日本選手権、愛媛FC,柏に敗れる

 全日本選手権3回戦で、愛媛はJ1の柏相手に、アウェイで0対0で延長線に入るという、互角の闘いを見せました。
 しかし、延長後半に失点してしまい、そのまま0対1で敗れ、J1撃破はなりませんでした。
 これで愛媛にとっての今年の全日本選手権は終わりました。あとはJ2で少しでも順位と観客動員を上げるべく、頑張って欲しいものです。

掲載時刻 22:21

2016年09月21日

鳩の群れ

 雨のなか、自動車を運転していました。信号待ちの途中、脇に歩道がない「自動車専用道路」になっている部分に陸橋がありました。その下で、鳩が群れて雨露をしのいでいました。
 徒歩や自転車に乗っている時に鳩の群れに近づくと、即座に散り散りに逃げ去ります。
 しかしながら、距離はさほど変わらなくても、人間が自動車の中にいれば、全く気にならないようで、こちらがじっと見ても、変わらずに寄り添っていました。
 知られざる「鳩の一面」を見ることができました。こういう事も含め、自動車運転をすると、日々新鮮な発見があります。

掲載時刻 23:53
Powered by
Movable Type 2.661