最近の更新
サイト内検索
Google


www.jakushou.com を検索
WWW を検索
カウンタ
  • アクセスカウンタ合計の来訪者数
  • 昨日アクセスカウンタ昨日の来訪者数
  • 本日アクセスカウンタ本日の来訪者数
翔みならの作品とつぶやき
ご案内

2016年08月25日

正しい日本語?

 よく、テレビやお役所発表で「正しい日本語はこうだ」と発表する事があります。最近では、「目上の人に『お疲れ様です』を使うのはおかしい」というのが話題になりました。
 これらの発表を見るたびに疑問があるのですが、「正しい日本語」を決める権限はどこの誰が持っているのか、という事です。
 よくあるお役所発表を見れば文部科学省という事になるようですが、主権者たる日本国民として言わせてもらえば、そのような権限を文部科学省に与えたおぼえはありません。
 そう考えると、どこにも、発表されたものが「正しい日本語」である保証はないのでは、と思っています。
 ちなみに、先述の「目上に『お疲れ様です』は非礼」ですが、四半世紀ほど社会人をやり、幾つかの団体・企業などで働きましたが、そのような指摘を受けた事は一度もありません。

続きを読む "正しい日本語?"
掲載時刻 22:36

2016年08月24日

何度やっても慣れない操作

 仕事の関係で、ワードプレスを使ってサイトを作成することになりました。
 これを使うと、無料で通常サイトもブログも作れる上に、自動で携帯対応ページまで作ってくれるので、大変重宝しています。
 このサイトでも、相方のブログはワードプレスで作っています。
 他にも、以前やっていた仕事などで、いくつか作っており、今回のが全部合わせると6つめになります。
 ところが、このワードプレス、何回使っても、どこかで思いがけない事が起こります。
 今回も、「複数のウェブページがトップページに並んで表示される」という現象が発生し、解決するために少なからぬ時間がかかりました。
 以前はこんな経験がなかった事を考えると、新たな搭載された仕様なのでしょうか。
 というわけで、今回もまた、悩みながらのサイト構築となりました。
 いつかは、最初からスラスラとワードプレスで構築できれば、と思っていますが、果たしてそれはかなうのでしょうか。

掲載時刻 23:52

2016年08月23日

Lineの仕様

 知り合いが、Lineで奇妙な表示が出ているのだが、と携帯を見せました。
 なんでも、不審な人物が画面に表示されるとのことでした。
 近所に住む子ども夫婦のお子さん(要はお孫さん)の面倒をたまに見る必要があり、その連絡手段として、子ども夫婦とLineをやっているとのことです。
 初期設定のままだと、電話番号をランダムに打ち込むなどして、胡散臭い人がそのアカウントを見ることができます。
 それを悪用した輩が、知り合いの人を検索して、勝手にグループに入れてしまったようでした。

   
続きを読む "Lineの仕様"
掲載時刻 22:35

2016年08月22日

20年前に潰れた雑誌が遺したもの

 20年ほど前、雑誌の編集者をやっていた事がありました。
 色々と面白い事をやることができ、悩みつつも楽しく仕事ができました。
 特に力を入れていたのは読者コーナーでした。もともと、漫画・アニメ的なものとは縁のなかった雑誌でしたが、当時の流行も含め、そっち系の雑誌のような読者コーナーに「リニューアル」させたのが、一番想い出に残る仕事でした。
 そのような努力の甲斐もなく、売上不振で廃刊になってしまいました。その最終号が出たのが、1996年の8月22日でした。今から20年前の事になります。
 20年前になくなった雑誌ですが、今でも、その雑誌の編集に携わっていたのがつい数日前であったかのように感じてしまいます。
 まあ、その理由としては、その読者コーナーの常連投稿者の一人が今の相方で、その顔を毎日見ているから、というのがあるためなのでしょう。
 そういうわけで、廃刊して何十年経っても、我々の家庭があるかぎり、この雑誌は「生き続けている」と思っています。

掲載時刻 21:54

2016年08月21日

愛媛FC、終了間際に追いつかれる

 アウェイで行われた長崎-愛媛戦、試合場の「長崎県立総合運動公園陸上競技場」は、今月からネーミングライツで「トランスコスモススタジアム長崎」となったとのことです。
 0対0で迎えた後半87分、鈴木選手の移籍後初のゴールで愛媛が先制します。これで決まったかと思われましたが、アディショナルタイムに入った91分に追いつかれてしまい、そのまま引き分け、勝利を逸しています。

掲載時刻 22:02

2016年08月20日

発奮するために暴言?

 指導的立場にある人が、目下の人間の失敗に対して暴言を言い、それを「彼が発奮するためにあえて行った」などと言い訳する、というのがよくあります。
 自分も社会人になりたての頃、先輩や上司から仕事のミスに対し、よく暴言としか言いようのない形で「叱責」されました。時には自分のみならず、家族に対してまで侮辱的な言葉を投げつけた輩もいました。
 しかし、それに対して「発奮」する事など、全くもってありませんでした。
 自分の未熟さ故の失敗はもちろん事実として受け止め、反省します。
 しかし、だからと言って、自分より経験が豊富だから仕事をこなせるだけの人間に、自分の人格を否定されるいわれなどありません。
 その一方で、失敗や未熟さに対しては厳しい事を言うけれど、決して自分を見下すような事はしない上司もいました。
 その人の説教や叱責は、本当に役に立ちました。また、不当な事はなかったので自分の未熟さに対する怒りはあっても、その上司に対する怒りは一切ありませんでした。
 その後、経験を積み、またそのような優れた上司の指導もあって、かつて自分に暴言を放った人々を上回る仕事ができるようになりました。
 もちろん、その時、「今の自分があるのはこの人達の発言に発奮したからだ」などとは一瞬たりとも思いませんでした。
 単に、「あいつら、この程度の仕事しかできないくせに、ちょっと経験があるからと言って、あんなに偉そうな態度をとっていたんだな」と呆れただけでした。
 そういう事もあり、自分はその後も、後輩などに対し、「発奮させるための暴言」などは、絶対に言わないよう、強く心がけています。

掲載時刻 23:30

2016年08月19日

六甲の麓における「川と駅」

 子供の頃、ちょっとだけ西宮市に住んでいた事があります。
 阪急電車の「夙川(しゅくがわ)」という駅をよく利用していたのですが、この駅のホームは、その夙川の上にあり、ホームから川面が見えました。
 とはいえ、この地域ではこれは特殊でも何でもありません。一つとなりにある芦屋川駅も、ホームの下に、芦屋川が流れています。
 他にも、この近辺には、武庫川の上にホームがある武庫川駅や、石屋川の上にホームがある石屋川駅があります。

続きを読む "六甲の麓における「川と駅」"
掲載時刻 21:56

2016年08月18日

とりあえずつけるテレビ

 相方は、「音がないと落ち着かない」というタイプなので、基本的に、常にテレビをつけています。
 たまに、見たいテレビが何もなくなると、自分にチャンネル選択をまかされる事があります。
 自分が好きなテレビといえば、サッカー中継・アニメ・旅番組・動物番組くらいです。それがいずれもないと。選択に困る羽目になります。
 しかしながら、最近、便利なチャンネルを発見しました。それは「放送大学」です。
 他のTV番組と違い、低俗な話も、子供だましのデマも流しません。もちろん、排外主義を煽るような反知性的な近隣諸国中傷など、一切報じません。
 興味がなかったり、高度すぎて理解できない話でも、耳あたりなく聞けます。というわけで、最近は「困ったときは放送大学」という状態になっています。
 余裕ができたら、恩返しも兼ねて、放送大学の大学院にでも入ろうか、と思っています。

掲載時刻 23:53

2016年08月17日

PCデポ騒動

 昨日あたりから、PCデポという会社の悪質なアフターサポート契約が話題になっています。
 実は地元にも店舗があります。4年ほど前には、業務用も含め、パソコンを四台ほど買ったものでした。
 一度、アフターサービスの宣伝があったので、興味本位で訪ねた所、高い割にはたいしたサービスでないな、と思ったことがあったと記憶しています。
 さらに、その後、パソコンそのものについても、品揃えが減った上に他店と比べると割高になった事もあり、以降はご無沙汰していました。
 その後、ある人に頼まれてパソコンのトラブル対処をしたとき、実質的にウイルス対策ソフトのサポートだけなのに、月額1,000円以上引き落とされる、サポート契約を結んでいました。
尋ねてみたら、PCデポで買った時にあわせて契約した、と言われ、驚いた記憶があります。

続きを読む "PCデポ騒動"
掲載時刻 23:21

2016年08月16日

不幸中の幸い

 出勤中、もう少しで職場、というところで自転車の動きが急に重くなりました。
 朝から疲れているのかな、と思いながらこいでいたのですが、その動きの重さは異常です。
 そこで確認した所、後輪がふにゃふにゃになっていました。パンクしてしまったようです。
 仕方ないので、5分ほど自転車を押して職場に行きました。
 近所に自転車屋はあるのですが、念のため調べたら木曜までお盆休みでした。そこで、20分くらい自転車を押して、別の自転車屋に行って修理してもらいました。
 その時は、「よりによってこんな時期に故障するなんてツイてないな」と思いました。
 しかし、修理から戻ってきた自転車で帰宅しようとしたら、かなりの雨が降ってきました。
 そんななか、修理したての自転車は快調に走っていました。
 その時、「もし今パンクしていたら、シャレにならない事態になっていたな」と思いました。
 どうやら、朝に思ったほど、ツキはあったのだな、と気付きました。
 ちなみにパンクの原因は経年劣化でした。考えてみれば、この自転車を買ってからほぼ三年経ちました。しかも、週に6回ペースで乗っているわけです。
 よく頑張ってくれたものだ、と交換された後輪に感謝しました。

 
掲載時刻 21:12
Powered by
Movable Type 2.661