最近の更新
サイト内検索
Google


www.jakushou.com を検索
WWW を検索
カウンタ
  • アクセスカウンタ合計の来訪者数
  • 昨日アクセスカウンタ昨日の来訪者数
  • 本日アクセスカウンタ本日の来訪者数
翔みならの作品とつぶやき
ご案内

2017年07月27日

信号無視vs信号無視

 交差点で信号待ちしていました。
 ちょうど信号が切り替わる時だったのですが、交差点に入る時点で既に黄色から赤になっていたにも関わらず、自動車が突っ切ろうとしました。
 すると、まだ信号が青になっていなにも関わらず、自転車がその前を横切りました。自動車は急停止し、悔し紛れにクラクションを鳴らしていました。
 率直に言って、どちらも信号無視していたわけです。その結果、事故の一歩手前状態が発生しました。
 自転車も自動車も乗る身として、改めて、信号を守る必要性を痛感させられた一件となりました。

掲載時刻 21:40

2017年07月25日

土用丑の日

 今日は土用丑の日だったようです。
 鰻の蒲焼きは好物の一つです。しかしながら、我が家では鰻は食べませんでした。ワンパック1,500円近くもする絶滅危惧種を食べるなど、経済的にも動物愛護的にも、食べる気が一切生じなかったからです。
 今の、「儲かりさえすればいい」という考えのもとでは、早晩、鰻は絶滅するでしょう。考え方を根本から変えねば、これは回避できないと思っています。
 もしその回避が実現した日がくれば、土用丑の日で鰻を食べようかと思っています。

掲載時刻 22:26

2017年07月23日

祭りのBGM

 お祭りの屋台を手伝いました。
 自分が入った屋台は樹の前なのですが、その樹にはスピーカーが取り付けられていました。
 しかも、このスピーカー、絶えることなく音を出し続けているのです。
 もちろん、盆踊りなどが始まっている時は曲を流すのは当然です。しかしながら、何のイベントもない時も、大音量でBGMを流すのですからたまったものではありません。
 おかげで、屋台では、お客さんの注文が聞こえず、ジェスチャーで商品や代金を確認したほどでした。
 もちろん、周囲にお祭りをやっている事を知らせるのは大切だと思います。しかしながら、ここまでのべつ幕なしに大音量を流す必要があったのでしょうか。
 屋台の売上はそこそこあってよかったのですが、この騒音のおかげで、ちょっと疲れてしまいました。

掲載時刻 21:54

2017年07月22日

南が西武で北東武

 「東が西武で西東武(ひがしがせいぶでにしとうぶ)」という言葉があります。
 これは、池袋駅の東側に西武百貨店が、西側に東武百貨店がある、という名前と場所の矛盾(?)について述べたもので、色々な所で何百回もネタにされています。
 一方、船橋駅にも西武百貨店と東武百貨店が駅を隔てて建っています。
 こちらは、南口が西武で、北口が東武です。
 こちらも、矛盾(?)しているのですが、誰もネタにしません。
 ちなみに、東武百貨店は全国でこの池袋と船橋の二店舗しかありません(系列の東武宇都宮百貨店というのもありますが)。
 それが、いずれも駅を隔てて西武百貨店がある場所に立地、というのが偶然なのか、意識してなのか、気になりました。

掲載時刻 23:06

2017年07月21日

「のんある気分」を焼酎で割る

 ある昼のパーティに参加し、余った「のんある気分・レモン味」をもらいました。
 自分は酒好きですが、日中は基本的に飲酒しません。また、その際は、ノンアルコール飲料ではなく、お茶の類を飲むことにしています。
 それだけに、この貰った「のんある気分」の処遇には困りました。しばらく冷蔵庫に眠っていましたが、本日、画期的な(?)処理方法を思いつきました。
 それは、焼酎の割り下に「のんある気分」を使うことでした。実際、焼酎で割ったところ、普通のレモンサワーが完成しました。
 「のんある気分」の本来の用途から考えれば180度違う使い方ですが、自分にとっては最善の活用法だったな、と我ながら悦に入りました。

掲載時刻 22:47

2017年07月20日

ソニーの限定サイト

 ある人が所持していたソニーのノートパソコンを処分する事になりました。
 ソニーのサイトを開いて、手続きページへのリンクをクリックしました。すると、「このページはマイクロソフトのEdgeかIEでないと使えません」というエラーメッセージが出ました。
 自分が使っていたのは世界でも日本でもシェア1位のChromeです。それが使えない、というサイト設計をした、という事に驚きました。
 かつては、その高い技術力が評価されていたソニーですが、ここまで行き着いてしまったか、と驚きを隠せませんでした。
 ちなみに、ソニーは既にVAIOブランドを売却しており、パソコン製造から手を引いています。それも含め、日本の家電メーカーの凋落を感じさせられた一件となりました。

掲載時刻 15:37

2017年07月18日

 都内で雹が降ったそうです。ネットでは、その模様を収録した動画が多数上がっていました。
 30年くらい前、家にいたら、いきなり屋根から「パラパラパラ」という音が聞こえてきて、驚いた事がありました。そして、外に出たら、庭が氷の粒で覆われていました。
 あの時の驚きは、今でもよく覚えています。
 それだけ珍しい現象が、かなり広い範囲で行われたことに驚きました。
 山手線の駒込駅をはじめ、かなり被害も出たようです。改めて、自然現象の意外さや脅威に驚かされました。

掲載時刻 21:51

2017年07月16日

抽出したての美味しいお湯

 「安かろうまずかろう」系のファミレスに行きました。
 ドリンクバーでアイスコーヒーを飲もうとしたのですが、一見、本格的っぽく見えるコーヒーマシンが使われていました。
 機械の上にはコーヒー豆がガラス越しにセットサれていますが、ボタンを推しても、微動だにしなません。
 一方で、液晶画面には、「美味しいアイスコーヒー、抽出中」と表示されていました。
 もちろん、こちらも払った金額以上の品質など期待していません。というわけで、どうみても挽きたてとは思えないアイスコーヒーをすすりました。
 そして、おかわりをしようと、再度マシンにコップをセットしました。ところが、手が滑って、アイスコーヒーではなく、ひとつ下の「ティーポッド」というボタンを押してしまいました。
 すると、液晶には「美味しいティーポッド、抽出中」と表示されました。そして、コップにはお湯が注がれました。
 このドリンクバーには数種類のお茶っ葉が用意されています。それを淹れる時に押すのが「ティーポッド=お湯」なのです。
 もちろん、たんなる水道水を温めたものであり、抽出するものではありません。
 このコーヒーメーカーへの出費をケチった結果、このような手抜きプログラムで納品された結果なのでしょう。
 思わぬ押し間違いでしたが、あのコーヒー豆がハッタリである事が思わぬ形で証明されました。そういう意味でも、印象に残った「美味しいティーポッド、抽出中」となりました。

掲載時刻 21:14

2017年07月15日

館山に行く

[ ]

 所用で館山に行きました。
 三年前、弟と飲んだ時、「12月に友達と館山に観劇に行く」と楽しそうに言った事がありました。
 しかし、一緒に行く予定だった友人が当日ドタキャンし、結局、一人で館山に行く羽目になった、とあとで聞きました。
 そんな事を思い出しながら、目的地の建物に行ったら、非常に広い舞台がありました。館山にこんな舞台のある建物はそうはないだろうな、と思って調べたら、やはり一昨年、弟が観劇したのと同じところでした。
 弟の趣味に観劇はなく、その友達につきあってわざわざ館山まで行ったわけです。そんな話をした事を思い出しながら、三年前、弟はどんな思いで、このホールにいたのだろうか、などと思ってしまいました。

 
掲載時刻 21:06

2017年07月14日

少年漫画での蔑視表現

[ 漫画 ]

 先日の少年ジャンプに、女性蔑視的な絵が掲載され、大きく話題になりました。
 その批判に対し、一部の漫画好きな人が怒っていました。
 しかし、長年漫画を読んでいた身として言わせてもらえば、問題になった描写は、女性蔑視のみならず、漫画そのものとしても残念なレベルのものでした。批判されて当然と言わざるをえません。
 にも関わらず、感情的になって、その描写を擁護するのみならず、かつ批判者に対して事実と異なることまで使って口汚い言葉で罵る発言がネットに多発した事は、非情に残念に思いました。
 他の表現のみならず、漫画においても失敗することはあります。それはそれで認めたほうが、趣味の漫画を楽しむために必要なのでは、と強く思いました。

掲載時刻 23:31

2017年07月12日

赤潮

 ここ数日、千葉市周辺の海で赤潮が発生しています。
 そのため、風向きが変わると、腐臭に近い香りが海の方から漂います。
 出退勤の際に花見川を渡るのですが、水が普段と違う茶色になっており、異臭も漂っていました。
 極めて微小なプランクトンでも、大量死して腐敗すれば、ここまで影響をあたえるのだな、と驚きました。
 あと、千葉市の埋立地に海水浴場を作るという計画があることを思い出しました。普通に考えて、集客できるわけありませんが、この赤潮を見たら、こんな地域に海水浴場を作って集客などありえない、と思いを強めました。
 同時に、先程渡った花見川のあたりが、かつては海であり、その頃は、天然のきれいな海水浴場だった、という事を思い出し、時の流れを感じました。

掲載時刻 20:56

2017年07月10日

「酷使」と「美談」

 かつてのオリンピックで起きた、マラソン選手が熱中症になり、フラフラとなってゴールインした、という話をみました。
 当時のマスコミは、それを「美談」としてもてはやしたそうです。
 しかし、いくら本人が走る意思があろうとも、熱中症になったのが明らかならば棄権させるのが当然ではないでしょうか。
 その結果、重大な後遺症が残ったらどうなるのでしょうか。
 これは、高校野球などでもよくあります。怪我に耐えて出場することを「美談」にするのです。その結果、その選手が高校で選手生命が潰れる事が実際に起きているのですが…。
 古代ローマでは、人間同士を死ぬまで戦わせ、それを見物する、という「娯楽」があったそうです。当然、今の社会では許されない事です。
 しかし、このような「熱中症ランナー」や「怪我した高校球児」をもてはやす風潮を見ると、形を変えただけで、この古代ローマで残酷な協議を楽しんだという「人権感覚」は今の世にも引き継がれているのでは、と思えてきてしまいます。

掲載時刻 23:19

2017年07月09日

高校生時給

 ある時期から、バイト募集の掲示に、「高校生は時給50円(もしくは100円)マイナス」という但し書きがつくのが当たり前になりました。
 自分の大学生時代のバイト先にも高校生はいましたが、皆、同じ時給でした。ちなみに、当時はバブルによる人手不足が顕著で、高校生が初めて皿洗いしても時給1,000円でした。
 別に最近になって高校生の能力が落ちたわけではないでしょう。単に、弱い立場だから、時給を下げているだけ、と言わざるをえません。
 高校野球のスター選手などを見れば、明らかに、並の大人より身体能力は上です。それでも、バイトすれば「高校生時給」になるのでしょうか。
 こういう細かいところでも「ブラック化」が進んでいるな、ととある店に貼ってあったバイト募集を見て思いました。

掲載時刻 18:49

2017年07月08日

カエルが並ぶ

 最近はご無沙汰していますが、以前、サッカーの愛媛FCの試合をよく観戦していました。
 愛媛FCには「一平くん」というカエルのマスコットキャラ(※厳密には違うのですが、ややこしいので詳細は省略します)がいます。
 そのユニークなキャラが気に入り、派生キャラを含め、我が家にはカエルのぬいぐるみが四体あります。
 さらに、夏になって害虫対策として、カエルをイメージキャラクターとした防虫グッズを購入しました。
 その結果、狭い我が家に、五匹ものカエルが鎮座することになりました。
 せっかくなので、並べて記念写真を撮ってみました。なかなか壮観でした。
 これからも、我が家の癒やしや防虫に活躍していただきたいものです。
20170708.jpg

掲載時刻 22:02

2017年07月06日

猫の▲2六歩

 藤井四段ブームに便乗したのか、将棋盤の前に座った猫が、将棋の「初手▲2六歩」を指す、という動画がTwitterに投稿され、大量RTされています。
 自分は、長年将棋を指し、また、猫と遊んでいます。
 それだけに、この動画にはかなりの違和感がありました。
 普通に考えて、この動画が自然な形で撮られたとは思えません。
 もし強制的にやらせていたら虐待に近いと思います。
 さすがにそれはなく、合成画像か何かなのだろう、と思いはしました。
 とはいえ、気持ち悪さは残ったので、発表していたTwitterアカウントは「ブロック」し、二度とそこの動画は表示されないようにしました。

掲載時刻 22:04

2017年07月04日

ホーム要員を客に依頼?

 改札前に設置されているテレビに、「障がいのある人へのサポートのお願い」という感じの映像が流れていました。
 要は、ホーム上で困っている方、特に障がいのある方を見たら、介助してくれ、と客に呼びかけているのです。
 もちろん、駅だろうと道端だろうと、そのように困っている方を見たら助けるべきだと思います。
 しかし、それを鉄道会社が客に呼びかけるというのはどういうことなのでしょうか。
 乗客の安全を守る最大の責任者は鉄道会社です。しかしながら、これまで、鉄道会社はホーム要員を減らし続けてきました。

続きを読む "ホーム要員を客に依頼?"
掲載時刻 16:15

2017年07月03日

都内勤務終了

 二週間にわたった都内勤務が終わりました。
 久々にいつもの職場に出勤しました。向こうでも、大変お世話になり、気遣ってもらえましたが、やはり「ホーム」のほうが居心地はいいなと思いました。
 それはともかく、この二週間、平井という町をくまなく歩き回った事で、色々と新たな発見がありました。
 いろいろ、貴重な経験をすることもできました。
 居心地の良さはまた別ですが、またこのような経験をしたいものだと思っています。
 なお、二週間頑張った事で、当初の目的を達することもできました。これも嬉しいことでした。

掲載時刻 23:47

2017年07月01日

踏切トラブル

 近所の踏切でトラブルがあった、というニュースを見ました。自分も、自転車で何十回も通っているいる所です。
 なんでも、バイクで事故処理現場へ急いでいた警官が、途中で警報機が鳴ってしまい、立ち往生してしまったとのことでした。
 該当する場所は、総武線各駅・京成の上下線と総武快速の上り線が走っています。駅前ではないので「開かずの踏切」ではありませんが、かなりの頻度で警報機が鳴ります。
 現場に急ごうとしていただけに、このようになってしまったのでしょう。
 ちなみに、この踏切を廃止して地下道を作る予定があり、途中まで工事は進んでいました。しかしながら、財政難などで中断され、「工事現場の跡地」が遺跡のように残っています。
 交通量を考えると、地下道を作る必要は確かになかったと自分も思っています。ただ、地下道ができていれば、このようなトラブルはなかったわけです。
 そんなことを思わされた、トラブル報道となりました。

掲載時刻 23:23

2017年06月30日

ねぎま

[ ]

 焼き鳥屋に行ったら、「ねぎま」が出てきました。
 自分は、このメニューの存在はずっと不思議でした。鳥なら鳥を食べればいいし、ネギならネギを食べればいい、と思っていたからです。
 そして、自分の人生で最も多く焼き鳥を食べに行った相手である弟は、この、ねぎまが大好きでした。
 というわけで、串盛りなどで、ねぎまが出てきたら、弟に任せており、あまり食べる機会はありませんでした。
 しかし、もう弟はいません。そこで、ねぎまを食べました。
 行った店は、ウェルダン派の焼き鳥屋で、ミディアムやミディアム・レアの焼き鳥を好む自分にとっては、ちょっと好みにあいませんでした。
 ところが、この、ネギに挟まれた鶏肉だけは、ちょうどいい焼き具合でした。
 これが、ネギに挟まれた効果なのでしょうか。
 それも含めて、弟は、ねぎまが好きだったのだろうか、などと思いながら、彼と食べた焼鳥の事を思い出しました。

掲載時刻 21:01

2017年06月29日

同じ島ではあるが…

 ある所で、「札幌ラーメン知床」という店を見ました。
 確かに、関東に住んでいる人なら、「同じ北海道」というくくりで、札幌も知床も同じように感じるのかもしれません。
 しかしながら、札幌から知床までは400キロあります。本州で言うなら、千葉から富山に行くのと同じくらいの距離です。
 もし、「千葉ラーメン富山」などという店があったら、見た人から総ツッコミを受けるでしょう。
 そんな事を思いながら、学生時代、二度にわたって、北海道内を夜行列車で旅行した事を思い出しました。

掲載時刻 22:08

2017年06月27日

400人が「積み残し」

 朝8時台に、平井駅から自宅へ帰りました。
 しばらく待ち時間があったので、反対方向のホームを見ていました。電車が来てドアが空くのですが、既にギュウギュウ詰めで、待っている人の半分以上が乗れません。
 その結果、電車が出ていった直後に、ホームに長い行列ができている、という状態になりました。
 乗降口一つにつき、10人以上並んでます。総武線は4ドア十両編成ですから、単純計算して400人もの人が「積み残し」されてしまったわけです。
 待っている間に何度か反対方向の電車は来ましたが、同じ「積み残し」が繰り返されていました。
 かなり問題のある交通事情だと思いました。
 そして、駅に出ている広告を見たら、「平井に357部屋のマンション分譲中」というのがありました。それを見た時は、マンション買う人は、この時間帯の駅を見てから検討したほうがいいのでは、と強く思いました。

掲載時刻 22:43

2017年06月26日

11年経っても変わらない習慣

 今朝の出勤先は代々木でした。
 早起きしたので電車の中で寝ていたのですが、一駅手前の千駄ヶ谷に着いたら、目が覚めました。
 11年ちょっと前まで、一駅手前の千駄ヶ谷に通勤していました。
 最初の頃はたまに寝過ごしたものですが、慣れたら、千駄ヶ谷に着いたら自動的に目が覚める用になりました。
 その時に体得した感覚がまだ残っているのだな、と我ながら驚きました。

掲載時刻 20:54

2017年06月24日

曜日感覚

 今日も都内へ通勤でした。
 朝、電車に乗ったのですが、予想外に空席が多く、あっさり座れました。不思議に思ったのですが、数分後に、今日は土曜日であることに気づきました。
 本来の千葉市内にある職場でもたまに電車通勤をすることはあるのですが、二駅しか乗らない上に、方向も逆なため、土日だからといって違いを感じることがありません。
 それだけに「土曜だから空いている」という経験をしたのも久々の事でした。
 改めて、曜日感覚がなくなりつつあるな、と思いました。

掲載時刻 22:38

2017年06月22日

2017/6/22の更新

 翔みならブログめもちょうに夏コミ情報を掲載しました。

掲載時刻 22:43

2017年06月21日

文字通りの完全休養日

 今日は休みでした。
 先月は基本的に休み無し、今月に入ってからも、「休日」と言いながら、なんだかんだで職場に行ったり、業務を行う事が続いていました。
 しかしながら、今日は、全くもって予定のない「完全休日」でした。
 天気が悪いこともあり、外に出たのは近所のコンビニに買い物へいっただけで、後はずっと室内で過ごしました。
 あまり褒められる休日の過ごし方ではないのかもしれません。とはいえ、約2ヶ月ぶりの完全休養日だとおもえば、こういうのもありかと思いました。
 ちなみに、家の中では、ほとんどパソコンに向かい、その七割近くを政治関係の情報の収集や発信に費やしました。おかげで、いい気分転換ができました。

掲載時刻 19:36

2017年06月20日

平井をくまなく歩く

 7月頭まで、江戸川区平井で仕事をすることになりました。
 そして、今日はその平井という街の七割くらいをくまなく歩きました。
 ここは、三方を川に囲まれているという、「半島」みたいな街です(厳密に言うと、四方を川に囲まれた「中洲」になります)
 その独特の町並みを楽しみました。また、商店街は、昔ながらの下町商店街ぶりが残っており、懐かしさを感じました。もっとも、今の格差社会を反映し、閉店してしまった店もかなり見かけましたが…。
 いずれにせよ、今住んでいる幕張本郷とも、20代まで暮らしていた東京都23区中西部とも、全く違った町並みでした。
 半月弱のつきあいになりますが、この街を堪能したいと思っています。

掲載時刻 22:31

2017年06月19日

5年ぶりの都内通勤

 今日から約半月、都内で仕事することになりました。
 東京へ連日「通勤」するのは、5年数カ月ぶりになります。
 1998年から約13年間半、都内への通勤を続け、さまざまな「通勤テクニック」を身に着けていました。しかし、これだけのブランクがあると、すっかりその感覚は抜けてしまいます。
 今日も帰る時、かつて熟知していた総武快速の降りるべきドアを間違えてしまいました。実害はありませんが、「昔だったら、こんなミスするわけなかったのに」と思わざるを得ませんでした。
 まあ、短期間ですし、かつての事をなつかしみつつ、「都内通勤」を楽しもうと思っています。

掲載時刻 22:54

2017年06月17日

豆腐カツ

 今日は江東区に行く用事がありました。昼食時になり、詰めていた場所の近くにある肉屋さんを紹介されました。そこは、お昼時にはご飯・揚げ物・惣菜を販売しており、弁当屋として「使うことができるとのことでした。
 行ってみたら、棚に様々な揚げ物が置いてありました。カキフライ一つが42円など、かなりリーズナブルです。
 そんななか、目についたメニューに「豆腐カツ」がありました。豆腐のカツレツなど、初めて見ました。
 期待して注文し、食べてみたのですが、純粋な豆腐のカツではなく、少々期待はずれな結果に終わりました。とはいえ、他の揚げ物はかなり美味しくて値段も安く、大変満足できました。
 次来る機会があったら、また利用したいと思いました。同時に、いつかどこかで混ぜ物のない「豆腐カツ」を食べたいものだ、と強く思いました。

掲載時刻 23:31

2017年06月16日

温泉療養

 溜まった疲れを取るために、温泉に行くことにしました。
 といっても、どこかに遠出をする余裕はありません。というわけで、自宅から自転車で10分ちょっとで行くことができる鷺沼温泉まで湯治に行きました。
 湧き水を沸かしている銭湯なのですが、そのボイラーによりかなり高温になるまで加熱します。
 そのため、長時間入り続けることはできません。
 出たり入ったりを繰り返しながら、褐色の湯を楽しみました。
 果たして療養効果はでるのでしょうか。ちなみに、脱衣所で久々に体重を測ったらかなり減っていました。やはり忙しさが響いていたのだな、と思いました。

掲載時刻 22:02

2017年06月15日

4時にサイクリング&ドライブ

 早朝から用事があり、4時起きして、自転車、さらには自動車を運転しました。
 夏至が近いので、4時代でも既に外は明るくなっていました。しかしながら、4時台であるため、散歩する人がちらほらいるものの、自動車はほとんど通っていません。
 そのため、自転車でも堂々と道の真ん中を走る事ができました。
 また、自動車に乗り換えたあとの運転も、交通量が少ないため、非常に快適にできました。
 同じ時間帯でも、真っ暗ななかでは、このような快適さはなかったでしょう。
 急なトラブルでの早起き仕事となりましたが、夏至を堪能した気分になってちょっと得したように思えました。
 なお、同じ頃、国会では、共謀罪の強行採決を巡る攻防が行われていました。自公と維新の異常な行動に対し、全力で闘った野党の議員たちにに敬意を表します。

掲載時刻 19:15

2017年06月13日

久々の講師業

 一昨年まで、人にものを教える仕事をしていました。
 その名残で、その当時の仕事でお世話になった人より、講師業の依頼を受けました。
 昨年も一度だけ、講師業をやりましたが、それから1年1ヶ月のブランクがあります。
 というわけで、仕事の合間を縫って、プレゼン資料を作っています。
 ここ数ヶ月で「人前で話す経験値」はかなり上がっています。というわけでそちらのほうは心配していません。というわけで、資料作成に全力投球しています。

掲載時刻 19:42

2017年06月11日

チャーリー号を修理

 2013年の秋に自転車「チャーリー号」を買いました。
 その後、職場は変わりましたが、3年9ヶ月間、自転車通勤を続けています。
 そんなある日、サドルが外れました。ここしばらく、ベコベコすると思いながら乗っていたのですが、ついに限界が来たようです。
 そこで、2,800円かけて交換しました。自転車に金をつぎ込むのは、昨年のお盆に後輪がバーストし、5,400円かけて取り替えた時以来です。
 16,500円で買った自転車ですから、すでに、修理代に購入金額の半分を費やした事になります。
 そのうち、前輪も交換することになるかもしれません。
 なら買い替えたほうが安上がりなのでは、と思わなくもありません。しかし、この「チャーリー号」には色々な想い出があります。
 それだけに、購入金額を超える修理代を費やしても、動く限りは使い続けていきたいと思っています。
 そういうわけで、新しいサドルの乗り心地を楽しみながらチャーリー号を走らせました。

掲載時刻 20:53

2017年06月10日

豊洲で強烈なビル風にあう

 所用で豊洲に行きました。
 再開発により、高層ビルが立ち並んでいました。その影響で、強烈なビル風が吹きまくっていました。
 高校の時、まだ地下鉄有楽町線が開通する前の豊洲に来たことがありました。
 中心地の交差点に、低層の建物があっただけという、きわめてのんびりした下町でした。
 その当時の建物は残っているのですが、視点をずらすと、高層ビルが立ち並んでいます。そのギャップに驚かされました。
 そして、強烈なビル風にさらされながら、「本当にこんな開発をする必要はあったのだろうか?」と疑問に思ったりもしました。

掲載時刻 21:50

2017年06月08日

ナビの謎機能

 急に自動車で千葉銀行本店に行く必要が生じました。
 そこで、スマホのヤフーカーナビで「千葉銀行本店」と打ち込んで、その案内通りに進みました。
 ところが、案内通りに進み、スマホから「目的地に着きました」と音声が流れたのですが、千葉銀行本店らしき建物はどこにも見当たりません。
 不思議に思ってスマホの画面をよく見たら、目的地が「千葉銀行本店 幸町特別出張所」になっていました。

続きを読む "ナビの謎機能"
掲載時刻 19:08
Powered by
Movable Type 2.661